齋藤彩夏のfissmember ayaka Blog 新潟結婚指輪CHRISTIAN BAUER

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟結婚指輪CHRISTIAN BAUER

2011-05-06(23:09)

今日は私の担当ブランドの紹介をします



クリスチャンバウアーです!



Photo_2



物作りの国ドイツで生まれ、



今年で創業130周年を迎えるブランドです。





バウアーの工業部門では、



ベンツ・ポルシェ・BMWなどの自動車部品や、ボーイング・NASAの航空部品を製造してるなど、



世界のトップメーカーが認める最先端技術が高く評価されているのです。



Photo



私の好きなモデル(*´v゚*)ゞ



ホワイトG、レッドG、イエローGの3色のコンビネーション!



実に美しいです!!





バウアーの素晴らしさは沢山あるのですが、



まず驚くのがつけ心地の良さです!



今までに経験したことのない装着感。



リングの内側が職人の手によって丹念に磨きこまれ、滑らかに。



快適に着けられるように計算されているです。





また、こだわりの鍛造法がこのバウアーの魅力のもう1つです!



鍛造とは、板状の金属に圧をかけ(ローラーで金を圧縮)、



金属の中の気泡(空気)を取り除きます。



圧縮を繰り返した「地金」は密度が高まり、



変形しにくくなります!





ハンバーグを作る時も空気を抜いて崩れないように



しますよね(◎´∀`)ノ





そうして鍛えこまれたインゴット(板状の金属)を160tもの圧力で打ち抜き、



さらにリングの内側、外側から同時に圧縮していきます!



最高まで固くした素材をあとは削って完成です。



(簡単に説明しましたがもっともっと工程は長いのですyo。)





バウアーの職人は



生涯共に出来るリングを着けて頂く為に



妥協を許さないのです!





やはり、結婚指輪はずーっと着けていく物ですし



簡単にまがったりしてしまうのは



絶対嫌ですよね(;ω;)





バウアーは第一次、第二次世界大戦中も



戦地に赴く夫と家で帰りを待つ妻を



繋ぐのは結婚指輪しかない!と



ひっそりと指輪を作り続けていたのです。



(戦争中は鉄や金が武器などに使われるので指輪を作ることが本当は出来ないのです。)



ステキな話ですよね





まだまだいっぱいあるのですが



是非BROOCHでバウアーの良さを実感してみてくださいo(*^▽^*)o













PR:クリスチャンバウアーの取り扱いは新潟ではBROOCHのみですhttp://www.brooch.co.jp





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。