齋藤彩夏のfissmember ayaka Blog なぜ婚約指輪はダイヤモンドなの??

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ婚約指輪はダイヤモンドなの??

2012-09-19(23:50)
本日はお客様からよくいただく質問にお答えします


1348066817420.jpg


婚約指輪にはなぜダイヤモンドなのか

それは・・
ダイヤモンドは、男の宝石(筆頭者の宝石)・ダイヤモンドはもともと男性の持ちモノでした

結婚の際に、エンゲージリングとしてダイヤモンドを贈るのには色々な言い伝えが有りますが BROOCHではこう考えています

ダイヤモンドの語源は、『アダマス:何者にも征服されざる物』です
その語源が示す通り、地上最高の耐久性と強さに永遠性が備わった、正に『征服されざる物』です
ご主人様から奥様にダイヤモンドを贈る時
筆頭者の妻を耐久性と永遠性を兼ね備えた光のお守りが『ご主人様に代わって守る』という意味もあるようです
(いつもいつもそばにいて守って・・・ )

結婚式では、神父様か牧師様に『病める時も富める時も…』と聞かれて、『はい!』とお答になると思うのですが
これは単純にお金がだけでは無く
健康や愛情や情熱・夢や希望などの事全てが、
含まれていると言われています
それら全てが、病める時も富める時も…最初の気持ちを忘れずに愛する事を誓いますか?
という質問なので、征服されざる宝石『ダイヤモンド』は、
その輝きが『結婚しよう 』と思った時と変わらない輝きで
2人を守ると言われています


こんな素敵な意味があるんですね


だからダイヤモンド
世界一硬い石=ご主人様の堅い意志

変わらない愛をダイヤモンドにこめて・・



PR:プロポーズをお考えなら、まず婚約指輪から!BROOCHに起こし下さい!http://www.brooch.co.jp/mobile/index
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごい!やっぱりダイヤモンドですな~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。