齋藤彩夏のfissmember ayaka Blog 2017年01月

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式記事①

2017-01-07(18:32)

バージンロード


🎍あけましておめでとうございます🎍


本年もどうぞよろしくお願い致します🙏







とつぜんですが、みなさんは


どんな夢をもっていますか?



齋藤の夢は


『お嫁さん👩』


です…笑







当初の予定では23歳くらいでお嫁さんになって、30歳までには子供が2人👦👧


なーんて考えていました๛ก(ー̀ωー́ก)



まぁ予定は予定であり、上手くはいきませんね😂ʬʬʬ23歳の私は今から考えると結婚なんて1mmも考えてはいけないくらいの天真爛漫な自由人でしたから👼あははは




そんなこんなでいろいろありましたが、28歳で夢の『お嫁さん👩』になれそうです👰💞









で、今日の本題は夢の話もそうなんですが、


私の勝手な結婚式ブログを書こうと思いまーす🙋💞


これ、結構書いてみたかったんです🤗笑


しゃー💪( `ω´ 💪)


ようやく書けるぞ~_((Ф(•᷄ὤ•᷅ )カキカキ








結婚式=バージンロード


が私のイメージ❤️💒💑💍💐



なので披露宴会場よりも、チャペルにこだわりました😇


条件は3つ


①パイプオルガン


②ステンドグラス


③赤いバージンロード





完全なる個人的チャペルのイメージですが


この3つは絶対!!と、思っていたのです😤





パイプオルガンは、友人の式に参列した際に、その音色がとても素晴らしくて、全身に鳥肌がブヮーーーっとたって感動しすぎて泣きすぎた記憶があり、私もあの音色の中に包まれて歩きたいと思ったから😭💞


ちなみに、心を神と天上のものへ高く掲げる伝統的楽器として大いに尊重されているらしいのです♪😇♪








ステンドグラスが条件に入ったのは綺麗だから♥️


です😍笑


調べたところによると


昔。


電気も無い時代。暗い協会を照らす為に


ろうそくと、陽の光が織りなす、ステンドグラスを設置したと言われております😇




天国とも言える美しさの中の教会で、昔の人たちは祈り続けたんですね🌟٩(。•ω•。*)و🌟





上に載せた画像は私達が式を挙げるチャペルです(∩´∀`∩)💕


皆様ご存知ですか?


条件である赤いバージンロード


ではないのです😭




実は新潟市内に私のあげた3つの条件が全て揃うチャペルがなかったのです😖💔💔💔


残念ですが、大理石にうつるステンドグラスも素敵だよねって事でここに決定💏







また質問です!ちなみに皆様は


バージンロードの意味をご存知ですか?





バージンロードは「花嫁の人生」そのものを表し、その神聖な道は花嫁の「過去・現在・未来」を象徴すると言われているのです🤗


バージンロードは花嫁の一生を表す大切な道❣️


だからこそ、新郎新婦やその家族を除くゲストは、バージンロードを歩くことを許されておらず、壁に沿って両端を入場することがマナーとされているのです👍







たしかに、友人の式に参列した時も端を通ってたなぁ🤔


意味がちゃーんとあるんですね🙏💕





ではちなみに


赤いバージンロードは??


実はバージンロードの色は宗派によって違う事が明らかに😤


赤はカトリック教の協会にある事がほとんどだそうです!


プロテスタントは白が正式。などなど…


ただ現代だと、赤いバージンロードは「聖霊の祝福」、「命までも捧げる深い愛情」❣️


白いバージンロードは「純潔」「輝きと命」「勝利と喜び」という意味が込められているそうです💒✨



調べると全てに意味がちゃーんとあるんですね😌💞




これから準備がどんどんはじまりますが、楽しんでやっていこうと思います💑






ちゃんちゃん






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。